静岡で脱毛と霊園ネット検索に邁進する私のブログ

手汗を気にして手が繋げない私が見つけた改善法

私は大人になってから、手汗を気にするようになりました。
学生の頃は一度も気になったことはなかったので、自立神経の乱れやホルモンバランスの乱れから手汗が出るようになったのかもしれません。
私の手汗は、したたり落ちるほどはでませんが、季節関係なく常に湿っているような感じです。
夏や緊張した場面では、手の皺に汗が少し貯まることもあります。
日常のちょっとした場面で気になることは結構あります。
電話を違う人に代わるとき、受話器が少し湿って濡れている、マウスを握っている時のべたつき、人と握手をする時。
自分が気にするれば気にするほど、手汗は滲み出てきます。精神面が影響しているのでしょう。
好きな人ができても、ふとした瞬間に手が触れて手が湿っていて気持ち悪いと思われたらイヤだなと常に頭に思います。
なので、上着に手を入れたり、相手がいる方で鞄をわざわざ持ったり、自分の両腕を組んでしまったり。
相手からすると、自分が気に入られてないと思ってしまうそうです。
この手汗のコンプレックスをどうにか改善できないかと、色々試してきました。
ツボ押し、ベビーパウダー、制汗スプレー、塩化アルミニウムなど・・。
どれもあまり私には効果がありませんでした。
ただ一つだけ、効果のあった商品があります。デトランスαをいうものです。
夜寝る前に塗って寝て、朝洗い流すだけ。匂いもあまり気にならず、最初は毎日つけて寝ました。
1週間続けた時には、掌が乾燥するように汗が出なくなっていました。
そこからは3日に1回、1週間に1回、と回数を少なくしていますが、手汗はだいぶ抑えられています。
気にせず人とも握手できるし、手を繋ぐことが出来てコンプレックスが解消されました。

手汗解消ならこちらがオススメ!

手汗を気にして手が繋げない私が見つけた改善法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です