静岡で脱毛と霊園ネット検索に邁進する私のブログ

歯磨きの仕方にこだわろう!

今回は、美容にもよく葉を綺麗に保てる歯の磨き方を紹介します!
まず、歯ブラシを濡らす…のはNGです!歯ブラシを濡らすと、歯磨き粉の泡立ちがよくなり、長時間磨くことができなくなってしまいます。
そして、歯磨き粉はブラシの上に載せるだけではなく、指でブラシの毛の隙間に入れ込みましょう。そうすることで、歯磨き粉の成分が磨く間歯に行き渡りやすくなるそうです!
磨くときは力を入れないようにしましょう。鉛筆を持つのと同じ手の形で持って、優しく磨くといいそうですよ。
さらに、磨いている間湯船に浸かっていると美容効果がアップ!湯船に浸かっているということは体が温まっているということ、つまり血行が良くなっているということです。
歯磨きをしている間は自然と口を動かしていたり、ブラシで歯茎や舌を刺激していますので、口周りの血行を良くし代謝を高めることにつながります!また、歯を磨きながら湯船に浸かると自然と長く入浴ができますよね。半身浴でも効果あると思いますよ!
舌の汚れは口臭につながるので、歯磨きのときに軽く磨くといいかもしれません…が、必要以上に磨いたり強くこすりすぎたりすると、逆に口臭の元院になりかねないそうです。軽くすすぐだけでも問題ないそうですが、どうしても磨きたければ優しく撫でるように磨くようにしましょう。
最後にゆすぐ時ですが、口に水を多めに含み、20秒位くちの中でくちゅくちゅとして出します。これを1度だけ行います。
せっかくの歯磨き粉の成分を、全て洗い流してしまうのはもったいないので、まんべんなく行き渡らせるのを意識してゆすぎましょう。
直後は少しスーッとする感じがありますが、すぐなくなりますので大丈夫です!
歯磨きは毎日することですので、できるだけ歯を白くし、さらにお肌のこともケアできたら嬉しいですよね。
簡単に取り入れられるので、試してみてください。

歯磨きの仕方にこだわろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です